ブランド
体験エリア

演奏者と聴衆の心地よいコミュニケーションの形としてデザインされたkey between people。ご自由に演奏いただけるだけではなく、カフェテーブルとしてもご使用いただけます。どうぞお気軽に触れてみてください。

key between people

デザインの祭典ともいわれる国際家具見本市ミラノ・サローネ2008に出展した、「楽器を介した人と人のつながり」をテーマにしたピアノです。
鍵盤の周囲に段差がなくのびやかに広がる天板は、演奏者と聴衆が気軽にこのピアノを空間として共有し、心地よい時間を一緒に過ごすことを可能にします。また円形にピアノを取り囲むベンチと共に、そのアウトラインは聴衆それぞれが思い思いに演奏者との距離や位置関係を選べることを意図してデザインされています。目指したのは誰もが居心地の良いピアノです。ぜひお気に入りの場所を見つけてみてください。