ヤマハホール

ヤマハが誇る音楽専用ホール
豊かな響きで感動をともに創る空間

珠玉のリサイタル&室内楽
三浦文彰&ヨナタン・ローゼマン デュオ・リサイタル

開催日
2019年01月17日(木)
時間
開場18:30  開演19:00
会場
ヤマハホール
公演概要
世界最難関とも言われるハノーファー国際コンクールにおいて史上最年少の16歳で優勝、その後世界中を舞台に目覚ましく活躍するバイオリニスト・三浦文彰が今、お届けしたい音楽を贈る一夜限りのプログラム。今回は、チャイコフスキー国際コンクール入賞、マリインスキー歌劇場管弦楽団、フィンランド放送交響楽団など数々のオーケストラと協演を重ねる新進気鋭のチェリスト・ヨナタン・ローゼマンと共に登場します!2人の若きヴィルトゥオーソによる才気溢れる演奏を、ヤマハホールの極上の音響空間でご堪能ください。
出演
三浦文彰(バイオリン)
ヨナタン・ローゼマン(チェロ)
演奏曲目
N.パガニーニ/パイジェッロの「身分違いの恋、または水車屋の娘」の「わが心もはやうつろになりて」(ネル・コル・ピウ)による変奏曲 Op.38, MS44 [バイオリン独奏]
G.カサド/無伴奏チェロ組曲 より 第3楽章 [チェロ独奏]
R.グリエール/バイオリンとチェロのための8つの二重奏曲 Op.39
M.ラヴェル/バイオリンとチェロのためのソナタ
K.ペンデレツキ/ポーランド・レクイエム より シャコンヌ 
Z.コダーイ/バイオリンとチェロのための二重奏曲 Op.7
注意事項
※都合により出演者、曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※チケット料金には消費税が含まれております。
主催
ヤマハ株式会社

三浦 文彰 (バイオリン)

2009年世界最難関とも言われるハノーファー国際コンクールにおいて、史上最年少の16歳で優勝。国際的に一躍脚光を浴びた。これまでに、モスクワにてオレグ・カガンメモリアルフェスティバル、宮崎国際音楽祭、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭、マントン音楽祭、メニューイン・フェスティバルなどに出演。また国内主要オーケストラはもとより、ハンブルク北ドイツ放送響、シュトゥットガルト放送響、プラハ・フィル、ユ...

ヨナタン・ローゼマン (チェロ)

1997年生まれ。フィンランド系オランダ人のヨナタン・ローゼマンは、シベリウス・アカデミー予備科でマルッティ・ロウシに、クロンベルク・アカデミーでフランス・ヘルメルソンに師事。2013年パウロおよびガスパール・カサド両国際チェロ・コンクール特別賞受賞。2015年チャイコフスキー国際コンクール第6位入賞。これまでにマリインスキー劇場管、サンクトペテルブルク・フィル、モスクワ・ヴィルトゥオージ、フィン...

公演についてのお問い合わせ先

ヤマハ銀座ビルインフォメーション
  • 03-3572-3171
  • 11:00~19:30(第2火曜定休)

チケット情報 発売中

チケット料金

6,000円

チケット申込方法

チケットぴあでのご予約・お申し込み
・TEL 0570-02-9999
  Pコード:120-242  
 ※座席選択不可  
WEBからのお申し込み 
 ※発売日11:00より座席選択可能
・発売日:2018年7月1日(日)


座席種別

指定席

最近見た公演情報(最近の5件を表示)