ヤマハホール

ヤマハが誇る音楽専用ホール
豊かな響きで感動をともに創る空間

J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲全曲演奏会

開催日
2018年03月24日(土)
時間
開場13:30  開演14:00
会場
ヤマハホール
公演概要
音楽の父、J.S.バッハの名曲「ブランデンブルク協奏曲」全曲をお楽しみいただける豪華コンサート。
曲ごとに異なる様式、個性を持ち、それぞれの楽器の音色、アンサンブルの魅力を味わえる大曲を、エリーザベト王妃国際音楽コンクールに日本人として初めて優勝し世界中で活躍を続けるバイオリン奏者、堀米ゆず子と、新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者を務めバロックから現代音楽まで幅広いジャンルをこなすオーボエ奏者、古部賢一を中心とした特別合奏団でお贈りします。
わずか333席の贅沢な音響空間でヴィルトゥオーソたちが奏でる極上のバッハの世界をご堪能ください。
出演
堀米ゆず子(ソロ・バイオリン)
古部賢一(オーボエ)

山口裕之/青木尚佳/大江 馨/黒川 侑/米元響子/北岡 彩(バイオリン)
篠﨑友美/柳瀬省太/瀧本麻衣子(ビオラ)
安田謙一郎/長明康郎/湯原拓哉(チェロ)
池松 宏(コントラバス)
高木綾子(フルート)
古山真里江/石井智章(オーボエ)
福士マリ子(ファゴット)
水内謙一/宇治川朝政(リコーダー)
日橋辰朗/藤田麻理絵(ホルン)
高橋 敦(トランペット)
曽根麻矢子(チェンバロ)
演奏曲目
J.S.バッハ/ブランデンブルク協奏曲
第1番 ヘ長調 BWV1046
第3番 ト長調 BWV1048
第5番 ニ長調 BWV1050
第6番 変ロ長調 BWV1051
第4番 ト長調 BWV1049
第2番 ヘ長調 BWV1047
注意事項
※都合により出演者、曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※チケット料金には消費税が含まれております。
主催
ヤマハ株式会社

堀米 ゆず子 (ソロ・バイオリン)

5歳からヴァイオリンを久保田良作氏のもとで始め、1975年より江藤俊哉氏に師事。1980年桐朋学園大学卒業。同年エリーザベト王妃国際音楽コンクールで日本人初の優勝を飾る。以来ベルリン・フィル、ロンドン響、シカゴ響、アバド、小澤、ラトルなど世界一流のオーケストラ、指揮者との共演を重ねる。世界中の音楽祭にも数多く招かれる。室内楽にも熱心で、ルドルフ・ゼルキン、アルゲリッチ、ルイサダ、クレーメル、マイス...

古部 賢一 (オーボエ)

東京藝術大学卒業後、ミュンヘン音楽大学大学院にてG.パッシン氏に師事。S.ゴールドベルグ氏にも薫陶を受ける。1991年、小澤征爾率いる新日本フィルハーモニー交響楽団の首席オーボエ奏者に就任。これまでに、ハンブルク北ドイツ放送響、ベルリン・ドイツ響、シュトゥットガルト室内管などにも客演首席奏者としてしばしば招かれている。ラ・フォル・ジュルネ音楽祭、セイジ・オザワ松本フェスティバル、宮崎国際音楽祭、木...

山口 裕之 (バイオリン)

ヴァイオリンを故鷲見三郎氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を経て、1976年桐朋学園大学音楽学部を卒業。1969年第23回全日本学生音楽コンクール(全国大会)1位。1975年第44回日本音楽コンクール2位。1977年民音コンクール室内楽部門で1位なしの2位に入賞。1983年ゼフィルス弦楽四重奏団を結成。1988年から1991年までカザルスホールのレジデンスカルテットとして活躍。永年にわたって...

青木 尚佳 (バイオリン)

2014年ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール第2位、併せてコンチェルトの最良の解釈に贈られるモナコ大公アルベール二世賞を受賞。これを機に本格的な演奏活動を開始。リサイタルのほか、N響、東響、大阪フィル、兵庫芸術文化センター管などと共演、将来を期待される若手ヴァイオリニストとして注目されている。2009年日本音楽コンクール第1位、2014年中国国際ヴァイオリンコンクール第2位他を受賞。11歳よ...

大江 馨 (バイオリン)

1994年生まれ仙台市出身。桐朋学園大学ソリストディプロマコース、慶應義塾大学法学部を経て、現在ドイツのクロンベルクアカデミーにてクリスチャン・テツラフ氏に師事し研鑽を積む。これまでに渋谷由美子、堀正文、漆原啓子、堀米ゆず子の各氏に師事。2013年第82回日本音楽コンクール第1位、岩谷賞(聴衆賞)、黒柳賞、レウカディア賞、鷲見賞、全部門を通じて最も印象的な演奏に対し贈られる増沢賞を受賞。これまでに...

黒川 侑 (バイオリン)

2006年16歳で日本音楽コンクール第1位、岩谷賞(聴衆賞)他3つの特別賞を受賞。その後ウィーン、ブリュッセルで研鑽を積みながら、リサイタルや、スイス・ロマンド管弦楽団、スペイン国立管弦楽団をはじめとする国内外のオーケストラとの共演など、多くの演奏会に出演している。工藤千博、漆原啓子、P.ヴェルニコフ、堀米ゆず子、藤原浜雄の各氏に師事。京都府文化賞奨励賞、京都市芸術新人賞、第23回出光音楽賞、青山...

米元 響子 (バイオリン) 

2018年にデビュー20周年を迎える。桐朋学園「子供のための音楽教室」で鈴木亜久里に、のちに海野義雄、ジェラール・プーレ、ボリス・ベルキンに師事した。1997年パガニーニ・コンクール史上最年少13歳で入賞。日本音楽コンクール、モスクワ・パガニーニ・コンクールで優勝など受賞多数。2008年「出光音楽賞」受賞。国内外の音楽家、オーケストラと多数共演を重ね、チョン・ミュンフン、エリアフ・インバル、小泉和...

北岡 彩 (バイオリン)

4歳よりヴァイオリンを始める。2014年、ロータリー国際交流交換学生として、ベルギー・リエージュへ留学。2015年2月リエージュロータリークラブ主催Aya Kitaokaウクライナ支援チャリティーコンサート開催。全日本学生音楽コンクール、日本クラシック音楽コンクール等、入賞実績歴多数。2015年より東北震災支援チャリティー演奏会、熊本地震災害支援チャリティーコンサート等に参加。2016年、桐朋女子...

篠﨑 友美 (ビオラ)

桐朋学園大学を首席で卒業。1992年東京国際音楽コンクール室内楽部門において斎藤秀雄賞受賞。1994年ライオネル・ターティス国際ヴィオラ・コンクール特別賞、1997年ミュンヘン国際音楽コンクール第3位。ソリスト、室内楽奏者として活躍しており、霧島国際音楽祭、宮崎国際音楽祭等内外のフェスティバルに出演。紀尾井ホール室内管弦楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ等メンバー。2002年より新日本フィルハー...

柳瀬 省太 (ビオラ)

東京芸術大学音楽学部卒業後、桐朋学園ソリスト・ディプロマコースに学ぶ。ヴィオラを店村眞積、岡田伸夫の各氏に師事。第52回ジュネーヴ国際音楽コンクールディプロマ賞。第1回淡路島しづかホールヴィオラコンクール第1位。第1回松方ホール音楽賞、大阪文化祭賞受賞。2002年、文化庁芸術家在外派遣研修生としてイタリア・パドヴァに留学。マリオ・ブルネオ主催のオーケストラ・ダルキ・イタリアーナで活動。2004年ド...

瀧本 麻衣子 (ビオラ)

東京芸大卒業後、シュトゥットガルト音楽大学院に渡独。第10回東京音楽コンクール弦楽器部門第3位。ウィーン国立音大室内楽アカデミーにて、Artis-Preis受賞(第1位)。小澤国際室内楽アカデミー、小澤征爾音楽塾、サイトウ・キネン・オーケストラ、水戸室内管弦楽団、別府アルゲリッチ音楽祭などに参加。2010年~2012年ロームミュージックファンデーション海外派遣奨学生。2014年パオロ・ボロチアーニ...

安田 謙一郎 (チェロ)

チェロを斎藤秀雄氏に師事。1965年第34回日本音楽コンクール・チェロ部門第1位大賞。1966年第3回チャイコフスキー国際コンクール第3位入賞。ガスパール・カサド、ピエール・フルニエ両氏に師事。1974年にはサンフランシスコで小澤征爾指揮サンフランシスコ響と共演。1986年から安田弦楽四重奏団メンバー、80曲に及ぶハイドンの弦楽四重奏曲全曲演奏、ベートーヴェン年代順室内楽作品全曲演奏など20年にわ...

長明 康郎 (チェロ)

桐朋学園大学首席卒業。日本音楽コンクール第3位。室内楽奏者としての評価も高く、2005年第1回ショパンフェスティバルでダン・タイ・ソン氏と共演。また作曲家の指名による新作初演も多い。2004年には国際交流基金による文化事業として訪中。05年サントリーサマーフェスティバルで東京交響楽団、2006年ティアラ定期、オペラシティ定期で東京シティフィルと共演。07年にはインドネシア国立オーケストラに招かれ満...

湯原 拓哉 (チェロ)

3歳よりピアノを始める。7歳よりチェロを安田謙一郎氏に師事。桐朋学園女子高等学校音楽科入学。2004年日本クラシック音楽コンクール好演賞受賞。燕市文化会館ライナー・シュミットサマースクールにて室内楽マスタークラスを受講し、ファイナルコンサートに出演。桐朋学園大学を経てシャネルピグマリオン・デイズ、ラ・フォル・ジュルネ新潟などに出演。サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー。レスパス弦楽四重奏...

池松 宏 (コントラバス)

1964年ブラジル生まれ。19歳よりコントラバスを始める。桐朋学園大学卒業。NHK交響楽団首席を経て、2006年家族と共にニュージーランドに移住しニュージーランド交響楽団首席。2014年帰国し現在東京都交響楽団首席奏者。これまでに6枚のソロ・アルバムをリリース。東京芸術大学准教授、国立音楽大学客員教授。渓流釣りが趣味で2013年ニュージーランド・ナショナル・フライフィッシング・ペア大会優勝。...

高木 綾子 (フルート)

高木綾子は、確かなテクニックと、個性溢れる音色、ジャンルを超えた音楽性で、今最も注目を集める実力派フルート奏者である。テレビ・ラジオへの出演やCM出演など従来のクラシック演奏家の枠にとらわれない幅広い活動とレパートリーで各方面から注目を集めている。愛知県豊田市生まれ。3歳よりピアノ、8歳よりフルートを始める。東京芸術大学付属高校、東京芸術大学を経て、同大学院修了。これまでにフルートを西村智江、橋本...

水内 謙一 (リコーダー)

東京芸術大学音楽学部楽理科卒業。ドイツ・ケルン音楽大学ディプロマ課程リコーダー科および古楽アンサンブル科を卒業し、演奏家ディプロマを取得。これまでにNHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」およびNHK-FM「ベストオブクラシック」に出演、またリコーダー講師としてNHKラジオ高校講座「音楽Ⅰ」に出演。2014年と2016年にはフランスとベルギーで9つの音楽祭に出演する演奏ツアーを行う。ヨーロッパの...

宇治川 朝政 (リコーダー)

桐朋学園大学古楽器科卒業。ハーグ王立音楽院古楽科修士課程修了。カタルーニャ高等音楽院にてリコーダーを専攻。またパリ国立高等音楽院にて室内楽を専攻する。独奏で第14回古楽コンクール〈山梨〉最高位、2005年ブルージュ国際古楽コンクール(ベルギー)第2位、2009年第5回国際テレマンコンクール(ドイツ)第1位と聴衆賞を受賞。アンサンブル部門で2009年ブルージュ国際古楽コンクール部門第2位、2009年...

古山 真里江 (オーボエ)

大阪府出身。東京藝術大学卒業。同声会賞受賞。大学卒業と同時に(公財)神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席オーボエ奏者に就任、現在に至る。また、洗足学園音楽大学非常勤講師。第28回日本管打楽器コンクール第2位。第18回コンセールマロニエ21木管部門第3位。第82回日本音楽コンクール入選。2015年宮崎音楽祭、2016年アフィニス夏の音楽祭に参加。これまでにオーボエを中山和彦、古部賢一、池田昭子、小畑善...

石井 智章 (オーボエ)

兵庫県宝塚市出身。13歳より吹奏楽でオーボエを始める。私立大阪桐蔭高等学校を経て東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業。オーボエを岩永健三、中山和彦、古部賢一、和久井仁、小畑善昭の各氏に、室内楽を須川展也、日高剛、斎藤和志の各氏に師事。卒業時、読売新人演奏会に出演。現在同大学院に在学中。...

福士 マリ子 (ファゴット)

東京藝術大学をアカンサス音楽賞を受賞し首席で卒業。第27回日本管打楽器コンクールファゴット部門第1位、併せて特別大賞を受賞。第23回出光音楽賞、第24回新日鉄住金音楽賞を受賞する。ソリストとして東響、東京フィル等と共演。サイトウ・キネン・フェスティバル松本等の音楽祭にも出演。現在、東京交響楽団首席ファゴット奏者。紀尾井ホール室内管弦楽団メンバー。洗足学園音楽大学講師。...

日橋 辰朗 (ホルン)

東京音楽大学卒業。第26回日本管打楽器コンクール第1位、及び特別大賞を受賞。第80回日本音楽コンクール第1位、及び聴衆賞を受賞。2007年~2011年小澤征爾音楽塾オーケストラメンバー。2012年~2016年木曽音楽祭、東京・春・音楽祭に出演。マイスターミュージックよりCDをリリース。後藤照久、井手詩朗、水野信行の各氏に師事。日本フィルハーモニー交響楽団首席ホルン奏者を経て、現在、読売日本交響楽団...

藤田 麻理絵 (ホルン)

武蔵野音楽大学卒業。同大学卒業演奏会、読売新人演奏会に出演。ホルンを小川正毅、山本真、阿部雅人、丸山勉、日高剛、Christian Lampertの各氏に、ナチュラルホルンをThomas Müller、Teunis van der Zwartの各氏に師事。ナチュラルホルン奏者としてバッハ・コレギウム・ジャパン、リベラ・クラシカ他に参加。2015年~2016年公益財団法人アフィニス文化財団...

高橋 敦 (トランペット)

富山県生まれ。洗足学園魚津短期大学を経て、洗足学園大学を卒業。トランペットを津堅直弘、関山幸弘、佛坂咲千生の各氏に師事。第65回日本音楽コンクール・トランペット部門第1位。第13回日本管打楽器コンクール・トランペット部門第1位。新星日本交響楽団(現、東京フィルハーモニー交響楽団)を経て1999年、東京都交響楽団首席奏者に就任。その他、東京メトロポリタン・ブラス・クインテット、なぎさブラス・ゾリステ...

曽根 麻矢子 (チェンバロ)

実力、人気ともに日本を代表するチェンバロ奏者。1986年ブルージュ国際チェンバロ・コンクールに入賞後、故スコット・ロスに指導を受ける。2003年から6年間12回にわたるJ.S.バッハ連続演奏会が注目を集め、2010年~2014年にも全12回のクープランとラモーのチェンバロ作品の全曲演奏会を行い、好評を博した。エイベックス・クラシックスよりCDを多数リリース。2011年よりスタートした「チェンバロ・...

公演についてのお問い合わせ先

ヤマハ銀座ビルインフォメーション
  • 03-3572-3171
  • 11:00~19:30(第2火曜定休)

チケット情報 発売中

チケット料金

8,000円

チケット申込方法

チケットぴあでのご予約・お申し込み
・TEL 0570-02-9999
  Pコード:334-567  
 ※座席選択不可  
WEBからのお申し込み 
 ※発売日11:00より座席選択可能
・発売日:2017年6月3日(土)


座席種別

指定席

最近見た公演情報(最近の5件を表示)