ヤマハホール

ヤマハが誇る音楽専用ホール
豊かな響きで感動をともに創る空間

本公演は終了致しました

“ジャズの黄金時代” オープニング・コンサート ~ジャズレコード誕生100年~

開催日
2017年10月21日(土)
時間
開場14:30  開演15:00
会場
ヤマハホール
公演概要
<Part 1> ジャズライブ「早稲田大学High Society Orchestra」

「ハイソ」の名で親しまれ、1955年の創部以来、数々のプロミュージシャンを輩出し、学生ビッグバンド界の雄として活躍する、早稲田大学「High Society Orchestra」がオープニングを飾ります。
彼らの祖父母世代がリアルに聴いてきた エリントン、ベイシーなど“ジャズの黄金時代”の名曲を、若い彼らが”今”のサウンドで響かせます。8月12日、13日に開催された「第48回山野ビッグバンドジャズコンテスト」で見事、第2位「優秀賞」を受賞した彼らのビッグバンドの醍醐味をご堪能いただきます。

<Part 2> トークセッション「アート・ブレイキー“幻の秘蔵音源”、初公開!」

1961年1月1日に初来日した、アート・ブレイキーとジャズ・メッセンジャーズ゙。この熱狂的初来日公演の模倣を収録した来日記念盤は現在でも購入が可能だが、この音源は初日のサンケイ・ホールでのコンサートをTBSが放送用に録音したもので、81年に20年の時を経て発表されました。
そして、この日本中に衝撃を与えた初来日公演を記録したのが“ドキュメンタリー映画『黒いさくれつ』”。幻となったこの映画に使用されたライブ音源が56年振りに発見。ジャズ゙関係者の間でも伝説と言われていたこのライブ音源を本邦初公開します。
また、この音源を発掘したNPO法人古き良き文化を継承する会代表の根本隆一郎氏、来日当時にカメラマンとしてツアーに同行したジャズ゙喫茶DUGのオーナーでもある中平穂積氏に、アート・ブレイキーとジャズ・メッセンジャーズの魅力、そして“ジャズの黄金時代”について語っていただきます。

<Part 3> ジャズライブ「野口久和カルテット」

ビッグバンドのアレンジャーとして定評のあるピアニスト、編曲・作曲家の野口久和が、トランペッターに宮本裕史を向え、“ジャズの黄金時代”の名曲を披露します。
出演/野口久和(Pf)、矢野伸行(Ba)、山口新語(Dr)、宮本裕史(Tp)

<Part 4> ジャズライブ「五十嵐明要スペシャルバンド」

傘寿を迎えた日本ジャズ界の偉才たちが奏でる往年のサウンド!
五十嵐明要は1932年生まれ。日本ジャズ界の偉才。ONE&ONLYと称され、日本のジャズ・ヒストリーに名を残す偉大なるアルト・サックス奏者。ビッグバンド全盛期に「シャープス&フラッツ」「ブルーコーツ」などの名門バンドを支えた。今回のステージでは、ジャズ・ドラマーの鬼才、ジミー原田の次男であり、同じく80歳を超えるバリトン・サックス奏者の原田忠幸との円熟味あるステージをお届けします。また、原田忠幸の実兄であるドラマーの原田イサムがゲスト出演します。
出演/五十嵐明要(A.Sax)、原田忠幸(B.Sax)、須藤俊也(Pf)、谷口雅彦(Ba)、山下暢彦(Dr)、佐藤マサノリ(Vo)、堀江真美(Vo)、ゲスト 原田イサム(Dr)
主催
株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
共催
協賛 ヤマハ株式会社
協力
特定営利活動法人古き良き文化を継承する会/株式会社ヤマハミュージックジャパン/ 株式会社ヤマハミュージックリテイリング 銀座店
定員
333名
お問合せ先
備考
WEB:http://www.yamaha-meh.co.jp

関連ページ

㈱ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス イベント案内...

公演についてのお問い合わせ先

株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス 企画・広報室
  • 03-6894-0217 FAX 03-6894-0216

チケット情報

チケット料金

5,400円

チケット申込方法

チケットぴあ

 ・TEL 0570-02-9999

 ・Pコード: 343-619

WEBからのお申し込み

9/2(土)発売


e+ でのご予約・お申込みはこちらから


Peatixでのご予約・お申し込みはこちらから 


座席種別

指定席

最近見た公演情報(最近の5件を表示)