Acoustic Guitar Festival

アコースティックギターに、
とことん浸る3日間。

ヤマハ銀座ビル10周年を記念し、ギター音楽好きのための祭典「Acoustic Guitar Festival」を開催!クラシック、JAZZ、ボサノヴァ、フラメンコなど、さまざまなジャンルのスターギタリストとともにコンサートやワークショップ、ライブを楽しめる3日間のフェスティバル。アコースティックギターの魅力を満喫しませんか?

SPECIAL CONCERT
(7F ヤマハホール)

クラシック、JAZZ、ボサノヴァ、フラメンコ……さまざまなジャンルのスターギタリストたちが集結!響きの美しさが自慢のヤマハホールで、アコースティックギターのあたたかな音色に包まれるひとときを。

1月25日(土)
開場17:30 開演18:00
Special Concert Vol.1
  • 大萩康司 ©ビクターエンタテインメント

    大萩 康司
    クラシック
    高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。ギター国際コンクールとして世界最高峰とされるハバナ国際ギター・コンクール第2位、合わせて審査員特別賞を受賞。

    その後4年間キジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。日本国内での精力的な活動に加え、世界各国に活躍の幅を広げ、各地で熱狂的な支持を得ている。ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロ、室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。ジャズ・ギタリストとの共演や、バレエとのコラボレーションなど、ジャンルを超えた活動を展開し、メディアへの露出も多く、NHK「トップランナー」やTBS「情熱大陸」、TX「たけしの誰でもピカソ」等にも出演。これまでに14枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。
    ギターを萩原博、中野義久、福田進一、キャレル・アルムス、アルベルト・ポンセ、オリヴィエ・シャッサンの各氏に、ソルフェージュを山田順之介、リュート、テオルボ、バロック・ギターをエリック・ベロックの各氏に、室内楽をラスロ・アダディ氏に師事。
    2012年アストル・ピアソラの没後20年を記念したアルバム「ASTOR PIAZZOLLA」、2013年ベンジャミン・ブリテン生誕100年を記念した「ノクターナル」、さらに翌年リリースした小品集「エル・アブラーソ」は、レコード芸術誌において特選盤に選ばれた。
    また2014年には、モスクワのチャイコフスキー・ホールで開催されたギター・ヴィルトゥオーゾ・フェスティバル、台湾国際ギターフェスティバル、コロンビアのボゴタで開催されたコンペンサール・ギターフェスティバル、さらには日本・キューバ国交400年記念事業として行われたハバナ市のホセ・マルティ劇場での公演などにソリストとして参加した。
    2015年セイジ・オザワ松本フェスティバルではサイトウ・キネン・オーケストラの一員としてベルリオーズのオペラ「ベアトリスとベネディクト」を演奏するなど、その活動は多岐に渡る。
    第6回ホテルオークラ音楽賞、第18回出光音楽賞受賞。
    洗足学園音楽大学客員教授。

  • 沖仁

    沖 仁
    フラメンコ
    1974年生まれ。14歳より独学でエレキギターを始める。高校卒業後、カナダで一年間クラシックギターを学び、その後スペインと日本を往復し20代を過ごす。06年メジャーデビュー、翌07年NHK大河ドラマ「風林火山」紀行テーマ曲を担当。

    10年7月、スペイン三大フラメンコギターコンクールのひとつ「第5回 ムルシア "ニーニョ・リカルド" フラメンコギター国際コンクール」国際部門で優勝。日本人として初の快挙を成し遂げた。同年、コンクールに挑む様子を密着取材したTBS系「情熱大陸」がオンエアされ、大きな反響を呼ぶ。以降、東京を拠点にソロ活動を中心としながら、CMなどでの演奏、EXILEのシングル曲「情熱の花」の作曲と演奏、フジテレビ系プログラム「ヨルタモリ」常連客などのテレビ出演、人気フィギュアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」で主人公のショートプログラム曲の演奏など、様々なメディアでの活動の幅も広げている。また、オーケストラ、バレエ、能、狂言、長唄、朗読との共演や、渡辺香津美、coba、東儀秀樹、葉加瀬太郎、押尾コータロー、上妻宏光、小松亮太、MIYAVI、木村大といった、ジャンルを超えたトップアーティストとのコラボレーションも多数。17年、オリジナルアルバム「Clasico[クラシコ]」をリリース、同年夏には「沖仁 デビュー15周年記念公演 15 -QUINCE-」を東京オペラシティコンサートホールにて開催。18年には日本スペイン外交関係樹立150周年を記念したアルバム「Spain」をリリース。19年6月、パコ・デ・ルシアの再来と評されるスペイン若手No.1ギタリスト、アルベルト・ロペスとのデュオツアーを開催した。11月6日東京オペラシティコンサートホール他、各地にて「沖仁 フラメンコギター独奏~SOLITO」を開催予定。

  • 小沼 ようすけ

    小沼 ようすけ
    ジャズ
    14 歳でギターを始める。
    1999年ギブソンジャズギターコンペティション優勝。
    2001 年に SONY MUSIC よりデビュー、10 年間在籍。

    現在までに SONY 他から 10 枚のリーダー作品をリリース。
    2004 年、リチャード・ボナ(ba)、アリ・ホニッグ(dr)をフィーチャーしたトリオアルバム"Three Primary Colors"を Ny で録音。

    2010 年、フレンチカリビアンのミュージシャン達とレコーディングした「Jam Ka」発売。
    グアドループの民族音楽グオッカの太鼓(ka)がフィーチャーされたこの作品で独自の世界感を展開。
    2016 年、Flyway LABEL を設立。
    第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」の続編、「Jam Ka Deux」をリリース。
    この作品をきっかけにParisやMunichのジャズクラブ、Martinique Jazz festivalに出演。

    2019 年 、Jam Ka Deux(17年)ツアー直後のスタジオセッションを収録したアルバム"Jam Ka 2.5"をリリース。

    あらゆるフィンガーピッキングのスタイルをミックスさせた独自の奏法、ジャズをベースに様々な国を旅して得た影響や経験を音楽に採り入れながら、世界を音で繋ぐギタリスト。

1月26日(日)
開場15:30 開演16:00
Special Concert Vol.2
  • 伊藤 ゴロー Photo: Takashi Homma

    伊藤 ゴロー
    ボサノヴァ
    青森市出身の作曲家/ボサノヴァ・ギタリスト/音楽プロデューサー。
    ボサノヴァ・フィーリングを感じさせる独自の楽曲で、ロック~クラシック~ミニマルとジャンルを横断し音楽を探求。独特のハーモニーからコードの魔術師と呼ばれる。

    坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏との共演、ジャキス&パウラのモレレンバウム夫妻との共演は海外でも話題を呼んだ。『アーキテクト・ジョビン』(2017)がハイレゾ音源大賞、ブラジルディスク大賞2位を受賞。プロデュース作品は、『ゲッツ/ジルベルト+50』、原田知世『L'Heure Bleue』、エイベックス・クラシックスよりリリースの『MUSICA BOTANICA』他多数。映画音楽も手掛け『君は月夜に光り輝く』(2019)『響~HIBIKI』(2018)『恋は雨上がりのように』(2018)『君と100回目の恋』(2017)、また、詩人の平出隆・建築家の青木淳と《Crystal Cage College》も行なっている。
    2018年、新プロジェクト「land & quiet」をスタート。佐藤浩一 (pf)、福盛進也 (dr) をコアメンバーとして、世界の様々な土地で体感した「詩情と郷愁」を表現していく。

  • 荘村 清志 ©Hiromichi NOZAWA

    荘村 清志
    クラシック
    9歳よりギターを始める。1963年に巨匠イエペスに認められ、翌年スペインで師事。
    67年と68年にはヨーロッパ各地でリサイタルを行ない、69年の日本デビューで、「テクニック、音楽性ともに第一人者」との高い評価を得た。

    71年には北米で28に及ぶ公演を行い、国際的評価を不動のものにした。74年にはNHK教育テレビ「ギターを弾こう」に講師として出演し、一躍全国にその名と実力が知られることになった。
    日本人作曲家にも多数作品を委嘱、新作の初演にも意欲的である。とくに武満徹には74年に「フォリオス」、93年に「エキノクス」(初演94年)を委嘱し、ギタリストにとって重要なレパートリーの一つとなっている。「ギターのための12の歌」は荘村清志のために編曲され77年に初演・録音、「森のなかで」を96年全曲初演を行った。
    2007年NHK教育テレビ「趣味悠々」のギター講師として再登場し、改めて日本ギター界の第一人者として強く印象づけた。 2008年ビルバオ交響楽団の定期演奏会に出演。同団とは《アランフェス協奏曲》を録音、09年にCDをリリース、また同団との日本ツアーを行い好評を博した。
     2014年デビュー45周年を記念して東京にて大友直人指揮東京都交響楽団と協奏曲3曲を演奏。2015年10月にはイ・ムジチ合奏団と共演、レコーディングを行い、ジュリアーニ、ヴィヴァルディのギター協奏曲を含むアルバムが16年1月にリリースされた。また16年は武満徹の没後20年に際し、荘村が委嘱、初演を数多く手がけた同氏のギター曲を各地で演奏、好評を得た。2017年から20年にかけてギターの様々な可能性を追求する「荘村清志スペシャル・プロジェクト」(全4回)に取り組んでいる。第1回は17年にさだまさしと、第2回は18年6月(いずれも東京オペラシティコンサートホール)coba、古澤巌、錦織健と共演し、ジャンルの垣根を越えたコラボレーションが話題となった。本年はデビュー50周年に当たり5月に初のバッハ・アルバム「シャコンヌ」をリリース、全国各地でリサイタルを行っている。現在、東京音楽大学客員教授。

  • 渡辺 香津美 photo: Yosuke Komatsu (ODD JOB)

    渡辺 香津美
    ジャズ
    名実ともに日本が世界に誇るトップ・ジャズ・ギタリスト。17歳で衝撃のアルバムデビュー。驚異の天才ギタリスト出現と騒がれて以来、ジャズフィールドに留まらない「ギターの可能性」を探求し続け今に至る。

    その速いテンポで繰り出される魅惑のアドリブと芳醇な旋律、演奏技術を緻密に組み合わせることで、音の一つ一つに豊かな表現力を含ませ独自の<カズミサウンド>を創り出すことでも定評がある、まさしくワン・アンド・オンリーの存在。 ‘79年、坂本龍一と結成した伝説のオールスターバンド<KYLYN(キリン)>を皮切りに、YMOのワールドツアーへの参加がKAZUMIの名を世界的なものにする。続く‘80年の記録的な大ヒットアルバム<トチカ>に代表されるジャズ・フュージョン界のアイコンとして名声を確立し、これまでに歴史に残る音楽家をはじめ、内外トップミュージシャンからのファーストコールとしてその共演数も群を抜く。
    現在はジャズ・フュージョンにおける多様なプロジェクト、特に2019年に10周年を迎えた「ジャズ回帰プロジェクト」と並行し、アコースティックを中心としたソロワーク<ギター・ルネッサンス>シリーズでのアルバムリリース、ライブツアーを行い、海外からもソロおよび自身のプロジェクトで招聘され、国内と半々のバリューで活動を展開中。生粋のインプロヴァイザーたる資質を活かし、作・編曲においても独自の世界を構築。クラシックギター界からの委嘱作品も好評を博す。さらに舞台音楽のプロデュース、映画音楽への演奏提供など活動は多岐にわたる。近年では<アランフェス協奏曲>を軸にオーケストラとの饗宴など求道心とギターへの愛はゆるぎない。エッセイ執筆、テレビ、ラジオ等のメディアでの露出も多く、『いち国民いち楽器』を提唱し、広く音楽文化に貢献。洗足学園音楽大学ジャズコース客員教授。

チケットについて

料金:各日全席指定 5,000円(税込)
  • ※プレイガイドにより発売期間が異なります、詳細は各プレイガイドでご確認下さい。
  • ※都合により出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • ※未就学児童のご入場はできません。あらかじめご了承ください。
  • ※チケット料金には消費税が含まれております。

お問い合わせ

  • 公演についてのお問い合わせ先 ヤマハ銀座ビルインフォメーション
    TEL:03-3572-3171
    (11:00~19:30※ 第2火曜定休、12/31~1/2は年末年始休業)
  • チケットについてのお問い合わせ先 ホットスタッフ・プロモーション
    TEL:03-5720-9999
    (平日12:00~18:00※ 12/28~1/8は年末年始休業)

WORKSHOP
(6F コンサートサロン)

コンサート出演のギタリストによるワークショップ。ギターに憧れる初めての方から、新しいジャンルに挑戦したい中・上級者まで大歓迎です!一流のテクニックを間近で感じられる貴重なチャンス。

1月24日(金)
  • 伊藤 ゴロー Photo: Takashi Homma

    • 初級
    • ギター貸出 OK
    • 初心者歓迎!
    ボサノヴァギター・ワークショップ
    (初級)
    伊藤 ゴロー

    19:00~20:00 受付開始 18:30

    はじめての方も大歓迎!ボサノヴァギターを弾いてみたい方にぴったりのコースです。

  • 伊藤 ゴロー Photo: Takashi Homma

    • 中級
    • 上級
    • ギター貸出 OK
    ボサノヴァギター・ワークショップ
    (中級・上級)
    伊藤 ゴロー

    20:30~21:30 受付開始 20:15

    課題曲「Desafinado(ジサフィナード)」を予め練習してきていただき、当日は皆さんの演奏をもとにアドバイスや解説を行います。※このワークショップのチケットをご購入された方はチケットを発券後、お手数ですが事務局 TEL:053-464-6036 までご連絡ください。事前に譜面等をご案内いたします。

1月25日(土)
  • 小沼 ようすけ

    • 初級
    • 中級
    • 上級
    • ギター貸出 OK
    ジャズギター・ワークショップ
    小沼 ようすけ

    12:00~13:00 受付開始 11:30

    「即興演奏の魅力」
    簡単なコード進行をアドリブを交えながら発展させる方法や、体内リズムとのセッションなど、一緒に弾きながら体感してください。

  • 沖仁

    • 初級
    • ギター貸出 OK
    • 初心者歓迎!
    フラメンコギター・ワークショップ(初級)
    沖 仁

    14:00~15:00 受付開始 13:30

    フラメンコギターの基本テクニックを伝授。ピカード、アルペジオ、ラスゲアードなどの特殊奏法にフォーカスします。これからフラメンコギターをはじめたいと思っている方にお勧めです。※ギター初心者及び、エレキギター、アコースティックギター、クラシックギターからの持ち替えギタリストの方が対象となります。お申込いただいた方は、フラメンコギターあるいはクラシックギターをお持ちください。会場ではクラシックギター(ナイロン弦)のみ貸し出しを行います。

  • 大萩康司 ©ビクターエンタテインメント

    • 中級
    • ギター貸出 OK
    クラシックギター・ワークショップ
    大萩 康司

    16:00~17:00 受付開始 15:30

    主に右手の爪の研ぎ方から、構え、タッチ、はじき方を中心にレクチャーします。ギターに慣れ親しんだ方に役立つワークショップです。

チケットについて

料金:参加券1,500円 見学券500円
(税込・参加券:自由席、見学券:整理番号付き自由席) 「参加券」はギターを弾き参加いただくチケット、
「見学券」はギターは持たず参加者の後方に設けた席で、内容を観覧いただけるチケットです。
  • チケットぴあ http://t.pia.jp/
    0570-02-9999
    Pコード:643-988
    ※発売日:10月14日
  • ※ワークショップに参加される方はギターをご持参ください。
  • ※ご希望の方には会場にてギター(ナイロン弦)の貸し出しを行います。
  • ※足台の貸し出しはございません。ご利用になる方はご持参ください。
  • ※対象年齢は、参加、見学ともに小学生以上です。
  • ※参加者は各回最大10名、見学者は各回最大30名です。
  • ※「ボサノヴァギター・ワークショップ(中級・上級)」の参加券をご購入された方はチケットを発券後、お手数ですが事務局 TEL:053-464-6036 までご連絡ください。事前に譜面等をご案内いたします。
  • ※「フラメンコギター・ワークショップ(初級)」は、ギター初心者及び、エレキギター、アコースティックギター、クラシックギターからの持ち替えギタリストの方が対象となります。お申込いただいた方は、フラメンコギターあるいはクラシックギターをお持ちください。会場ではクラシックギター(ナイロン弦)のみ貸し出しを行います。
  • ※都合により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ※見学者の方は、開場時間より整理番号順でご入場いただきます。見学券のご購入順にチケットに整理番号が記載されます。

お問い合わせ

  • ワークショップについてのお問い合わせ先 ヤマハビジネスサポート事務局
    TEL:053-464-6036
    (平日10:00~17:00※ 土日祝休業、12/28~1/5は年末年始休業)
  • チケットについてのお問い合わせ先 ヤマハ銀座ビルインフォメーション
    TEL:03-3572-3171
    (11:00~19:30※ 第2火曜定休、12/31~1/2は年末年始休業)

LIVE
(B2F 銀座スタジオ)

Coming soon

個性溢れるギターソロや弾き語り、セッションなど、
多彩なアーティストとアコギの魅力たっぷりのライブをお届けします。
詳細は後日発表予定です。