最初に音楽に触れる場所

ポータル

地上1階正面入り口に位置する情報発信スペースです。楽器展示や様々な音楽イベントをお楽しみいただけます。

I’m a HERO Program 〜楽器を持てば、ヒーローになる。

コロンビアの26名の子どもたちが、新しい楽器「Venova™」(ヴェノーヴァ)を手に、約半年に渡って努力を重ね、憧れの舞台で演奏を成功させたストーリーをパネル展示やビデオで紹介します。
ひたむきに努力を重ねることで、友人や音楽との新しい関係性を見出し、そして逆境を乗り越えていった、小さなヒーローたちの軌跡をぜひご覧ください。

<内容>
・パネル展示:
コロンビアの子どもたちが”見えない壁”に挑んだストーリーを動画や写真を交えて紹介
・「Venova™」試奏コーナー:
子どもたちが使用した楽器「Venova™」を体験出来る試奏コーナー

<『I’m a HERO Program』について>
世界には、格差や貧困、そしてそれらから生まれる差別意識や偏見といった「見えない壁」が存在し、子どもたちの未来を狭めてしまっている現実があります。
こうした「見えない壁」に立ち向かう子どもたちが主役となるのが『I'm a HERO Program』です。

今回プログラムに参加したのはコロンビア・メデジン市で暮らす26名の子どもたち。
彼らはこれまで演奏したことのない「Venova™」の演奏技術の習得と国家演奏の練習に熱心に取り組み、約半年に渡る練習を得て、9月30日(日)に開催されたコロンビア国内サッカー一部リーグの一節で、「アトレティコ・ナシオナル」の選手とともにフィールドに入場し、大観衆の前で国歌演奏を披露しました。

コロンビアは、今年6月に開催されたサッカーワールドカップで日本と熱戦を繰り広げたことでもおなじみのサッカー強豪国であり、同国でサッカーは極めて高い人気を誇ります。
特に「アトレティコ・ナシオナル」は、過去に16度の国内リーグ優勝経験を持つメデジン市を本拠地とする強豪サッカークラブで、子どもたちにとって選手は憧れの存在です。

当日スタジアムでは、演奏を聴いた観衆から惜しみない大きな拍手が送られました。

努力を重ね、多くの人の期待を背負って大舞台に立ち、いきいきと演奏するその姿はまさに「ヒーロー」の象徴となりました。

「I’m a HERO Program」公式サイト:https://live.yamaha.com/im_a_hero/

展示楽器情報

 

Venova™
壊れにくくメンテナンスもしやすい新しい管楽器。リコーダーのような指使いで演奏できる一方で、本格的な吹奏感を持ったリード楽器です。

Venova™についての詳しい情報は、こちらをご覧ください。

決定次第ご案内いたします。いましばらくお待ちください。

ステージイベントのご案内はありません

お問い合わせ先

公演によって異なりますので各公演詳細ページにてご確認ください。

  • ヤマハホール公演情報メールマガジン配信中! ご登録フォームへ
  • ギターイベント情報メール配信中!(不定期)ご登録フォームへ