ヤマハホール

ヤマハが誇る音楽専用ホール
豊かな響きで感動をともに創る空間

波多野睦美&大萩康司 デュオ・コンサート ~海を渡る歌~

開催日
2017年10月04日(水)
時間
開場18:30  開演19:00
会場
ヤマハホール
公演概要
メゾ・ソプラノ波多野睦美とギター大萩康司のデュオがヤマハホールに初登場!
16世紀の昔から、ことば、リズム、メロディ、音楽文化が大西洋を渡り交流、影響しあったヨーロッパ大陸と南米大陸。そのそれぞれの国、スペイン、フランス、キューバ、アルゼンチンで生まれた作品や、大西洋を渡りアメリカへ移住した作曲家、テデスコの「プラテーロとわたし」を波多野睦美自身による新訳版朗読でお届けする“海を渡る歌”をテーマにした豪華プログラム。歌とギターの奏でる魅惑の音楽に包まれるひとときをお過ごしください。
出演
波多野睦美(メゾ・ソプラノ)
大萩康司(ギター)
演奏曲目
M.ファリャ/「7つのスペイン民謡」より “ホタ”、“子守唄”、“セギディーリャ”
L.ブローウェル/11月のある日
G.ビゼー/歌劇「カルメン」 より ハバネラ “恋は野の鳥”
M.C.テデスコ/「プラテーロと私」(原作:J.R.ヒメネス)全4巻より抜粋構成(波多野睦美による新訳版朗読) ほか
注意事項
※都合により出演者、曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※チケット料金には消費税が含まれております。
主催
ヤマハ株式会社

波多野 睦美 (メゾ・ソプラノ)

英国ロンドンのトリニティ音楽大学声楽専攻科修了。シェイクスピア時代のイギリスのリュートソングでデビュー。その知られざる魅力を紹介して話題を呼び、英国の専門誌でも高く評価される。以来レパートリー、活躍の場を広げ、国内外での多くのコンサート、音楽祭に出演して独自の存在感を放つ。バッハ「マタイ受難曲」、ヘンデル「メサイア」などの宗教作品、オラトリオのソリストとして寺神戸亮、鈴木雅明、C.ホグウッド指揮他...

大萩 康司 (ギター)

高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。ギター国際コンクールとして世界最高峰とされるハバナ国際ギター・コンクール第2位、合わせて審査員特別賞を受賞。その後キジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。ギターを萩原博、中野義久、福田進一、キャレル・アルムス、アルベルト・ポンセ、オリヴィエ・シャッサンの各氏に、ソルフェージュを...

公演についてのお問い合わせ先

ヤマハ銀座ビルインフォメーション
  • 03-3572-3171
  • 11:00~19:30(第2火曜定休)

チケット情報

チケット料金

5,000円

チケット申込方法

チケットぴあでのご予約・お申し込み
・TEL 0570-02-9999
  Pコード:323-845  
 ※座席選択不可  
WEBからのお申し込み 
 ※発売日11:00より座席選択可能
・発売日:2017年3月4日(土)


座席種別

指定席

最近見た公演情報(最近の5件を表示)